RSS2.0

楽々ブログ Google攻略   自 立ライフ PCあれこれ  飯 寿司

パソコンあれこれ
当サイトのコンテンツはBlogger,Live Writer,Picasa2で楽々ブログ作成法、Googleのサービス使いこなしガイド、自立生活への道、パソコン一般の技術情報、鮭の飯寿司の作り方ブログ編などです。
その他
●NHKテレビ「ためしてガッテン」で話題の「酒粕甘酒の作り方
●3D作成フリーソフ ト「Google Sketch Upの使い方
● 「北海道の回転寿司」 チェーン店をGoogleマップ付で紹介
これらは全てBloggerを使用して作成しております。


FLASHの埋め込み

2007/12/10

BloggerはFLASHをサポートしていないので、FLASHファイルを別サーバーに置いてそれにリンクを貼ると動作します。
画像の上で一度クリックしてから、犬猫にマウスを当てると泣き声が聞こえます。



filename.swfと言うFLASHファイルをFTPでホームページ等のサーバーに転送し、次のようなタグをHTMLの編集画面で貼り付けると動作します。
がFLASHファイルを置いてあるURLでこれが最重要。
<object classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000"
codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/
flash/swflash.cab#version=6,0,29,0" width="400" height="290"
   <param name="movie" value="http://pet.owlnet.jp/barthday-c.swf">
   <param name="quality" value="high">
   <embed src="http://pet.owlnet.jp/barthday-c.swf" quality="high"
pluginspage=http://www.macromedia.com/go/getflashplayer
type="application/x-shockwave-flash" width="400" height="290"
</embed>
</object>

●ここでは<>と全角を使っていますが、実際は半角の<>です。
●objectタグが無くてもembedタグだけでも動作します。
●FLASHのサイズはブログの本文サイズに合わせます。
●実際はダウンロードしたサイトの説明書に従って下さい。

関連ページ
・「札幌エリアのペット関連情報」(犬猫のFLASHを載せています。)

0 コメント: